ピューレパール

ピューレパールに含まれる全成分の効果・効能・メリットまとめ

投稿日:

黒ずみケアクリームの「ピューレパール」に含まれる全成分の効果・効能を詳しく調べてまとめました。

黒ずみケアだけではなく、においや美白効果もあるクリームです。

それぞれの成分が、どんな効果があってどんな働きをして黒ずみに効くのかがわかります。

 

ピューレパールの成分の4つの特徴・メリット

ピューレパールの特徴とメリットです。

肌力アップ

グリチルリチン酸ジカリウムで肌の土台を立て直し、肌ダメージを整える

 

美白

水溶性プランセンタエキスが、透明感のある肌で澄み渡る純白肌へ

 

保湿成分がたくさん

トリプルセラミド・トリプルコラーゲン・トリプルヒアルロン酸の3種類のトリプル成分で肌ダメージをはじき返す肌へ

 

4つの無添加で肌に優しい

合成香料・着色料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤の4つを添加せず、肌に優しい処方に

 

ピューレパール全成分一覧

ピューレパールの全成分一覧です。

黒ずみケアへの有効成分とその他の成分にわかれています。

 

有効成分

水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム

 

その他成分

精製水・濃グリセリン・1.3-ブチレングリコール・1.2-ペンタンジオール・2-エチルヘキサン酸セチル・ヒアルロン酸ナトリウム(2)・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・N-ステアロイルフィトスフィンゴシン・加水分解ヒアルロン酸・セイヨウナシ果汁発酵液・サクシニルアテロコラーゲン液・タイソウエキス・セイヨウオオバコ種子エキス・コメヌカスフィンゴ糖脂質・ユズセラミド・混合植物抽出液(34)・ダイズエキス・水溶性コラーゲン液(3)・ワレモコウエキス・オウゴンエキス・カンゾウフラボノイド・トウキエキス(1)・ユキノシタエキス・シャクヤクエキス・サクラ葉抽出液・コンフリーエキス・クワエキス・コラーゲン・トリペプチド F・ヒメフウロエキス・ノバラエキス・卵黄リゾホスファチジルコリン・トレハロース・トリメチルグリシン・モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン・モノパルミチン酸ポリオキシエチレンソルビタン・モノパルミチン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20EO.)・水素添加卵黄レシチン・カルボキシビニルポリマー・水酸化カリウム・天然ビタミンE・クエン酸ナトリウム・クエン酸・エタノール・フェノキシエタノール・水酸化ナトリウム・リン酸―水素ナトリウム・リン酸二水素カリウム

 

黒ずみケアクリーム「ピューレパール」の成分ごとの効果・効能まとめ

次は成分ごとに、一つ一つ効果効能をまとめました。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

ピューレパールの有効成分。グリチルリチン酸ジカリウムは天草という植物の根や葉から抽出した有効成分です。主に皮膚の炎症を鎮める抗炎症作用による美白効果。殺菌やニキビ予防、肌荒れに効果あり。黒ずみにも良い。

 

水溶性プラセンタエキス

動物の胎盤(赤ちゃんに栄養を送る袋)から抽出される美容成分。ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素が含まれています。メラニンの生成を抑える働きがあります。

 

精製水

塩素を中和するため美肌効果がある。

 

濃グリセリン

保湿効果、外界の刺激から保護し炎症や肌荒れを防ぐ、肌全体を柔らかくし、肌にハリを与え皮膚の柔軟性を保つ、乾燥を防ぐ

 

1.3-ブチレングリコール

水分を吸収する働きや抗菌性により製品の保存性を高める、乾燥から肌を守る。

 

1.2-ペンタンジオール

抗菌性・防腐力あり、保湿性、感触剤としても使用されている場合あり。

 

2-エチルヘキサン酸セチル

エモリエント成分(皮膚の水分蒸散を抑えて潤いを保ち(保湿効果)、皮膚を柔らかくする作用)あり。

 

ヒアルロン酸ナトリウム(2

普通のヒアルロン酸と比べ分子が小さく、お肌・角質まで浸透しやすい(保湿効果)、粘性による乾燥防止。

 

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

親水性・疎水性の両方の性質を備えるため空気中の湿度に左右されることなく、肌の水分量を一定に保つ、親油性により角質を柔らかくし、角質に水分を与え高い保湿力がある、肌となじみやすい。

 

N-ステアロイルフィトスフィンゴシン

高い保湿機能によりお肌の水分を維持して、シワを改善させる。

 

加水分解ヒアルロン酸

通常のヒアルロン酸を超低分子加工し、従来の約2倍の浸透率を実現した成分のため高い保湿性、シワやシミ、たるみなどにも効果あり。

 

セイヨウナシ果汁発酵液

皮膚弾力改善作用、保湿効果、緩和なピーリング作用。

 

サクシニルアテロコラーゲン液

肌を保護する作用、肌に保水性・弾力性を与える効果、皮膚上で皮膜を形成しほこり、光、熱などから肌を守り乾燥を防ぐ。

 

タイソウエキス

強壮、利尿、矯味、腹部膨満感、消化不良を伴う胃腸疾患、感昌による下痢、発熱と悪寒が交互にあるような症状

 

セイヨウオオバコ種子エキス

下痢止め、咳止め、止血、利尿、強壮剤、腸内の潤滑剤・吸収抑制、便秘や下痢の改善、血糖値の改善、コレステロール値の低下、シミ、シワ、肌に弾力を与える

 

コメヌカスフィンゴ糖脂質

水分保持効果、バリア機能の強化、アトピー性皮膚炎症状の緩和、チロシナーゼ活性阻害作用、メラニン生成抑制作用、線維芽細胞賦活作用

 

ユズセラミド

水分保持機能、バリア機能の強化、肌荒れや損傷毛髪に潤いを与え改善効果、コラーゲンの生産を助ける

 

混合植物抽出液(34

乱れたキメを整える、肌荒れ防止

 

ダイズエキス

ニキビ予防、保湿、抗炎症、日焼け防止、皮脂分泌改善、細胞活性化、美白、肌荒れ防

 

水溶性コラーゲン液(3

保湿・保水性、丈夫な皮膜をつくる、肌の保湿効果、

 

ワレモコウエキス

消炎作用、抗菌作用、収れん作用、美白作用

 

オウゴンエキス

抗炎症作用、抗アレルギー作用、チロシナーゼ阻害作用、抗菌作用、収れん作用、肌荒れ防止、水分保湿、光加齢防止、UV防御、抗酸化、美白、代謝促進

 

カンゾウフラボノイド

美白効果、抗炎症作用、肌荒れ予防、ニキビの改善、アンチエイジング作用

 

トウキエキス(1

美白効果、保湿効果、抗炎症作用、抗アレルギー作用、血行促進効果

 

ユキノシタエキス

抗アクネ、美白、抗しわ、保湿、紫外線防止、抗酸化、抵しみ、できもの、はれもの、湿疹、虫刺され、あせも、にきび、切り傷などの皮膚炎症

 

シャクヤクエキス

シミ防止や肌の透明感の改善、ニキビや肌荒れの赤みや炎症を抑える、肌の引き締め・整え、血行促進で顔色を明るくしターンオーバーを正常化

 

サクラ葉抽出液

抗炎症・抗アレルギー作用、保湿作用、美白作用、シミ・そばかすの予防

 

コンフリーエキス

火傷、切り傷、湿疹、乾癬、虫刺され、腫れ等の皮膚トラブル、捻挫や打撲、骨折、リウマチ、神経痛、保湿性、シワなどの老化を防止

 

クワエキス

美白効果、抗酸化作用、抗炎症作用

 

コラーゲン・トリペプチド F

保湿効果、美容効果

 

ヒメフウロエキス

肌の炎症を抑え、シミやシワの改善、皮膚のハリや弾力の改善効果、アンチエイジング効果

 

ノバラエキス

保湿効果・収斂効果・乾燥からお肌を守り、キメを整える働き

 

卵黄リゾホスファチジルコリン

保湿効果

 

トレハロース

水分保持力、保湿力

 

トリメチルグリシン

保湿効果

 

モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン

水と油の両方になじみ、親油性が強く、親水性乳化剤と組み合わせてO/W型エマルションをつくり、乳液やクリームなどの乳化剤・感触調整剤として使用。

 

モノパルミチン酸ポリオキシエチレンソルビタン

浸透性、乳化・分散性

 

モノパルミチン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20EO.

乳化作用、分散剤、香料・油類の可溶化剤として有用

 

水素添加卵黄レシチン

保湿性、浸透性、肌のキメをととのえる

 

カルボキシビニルポリマー

肌のキメを整える、皮膚保護、保湿効果、乾燥防止、ブライトアップ効果

 

水酸化カリウム

乳化の安定性を高める、緩衝・腐蝕の目的で調剤に用いる

 

天然ビタミンE

抗酸化作用、肌荒れの予防や改善

 

クエン酸ナトリウム

沈殿防止、酸化防止、pHの緩衝目的

 

クエン酸

pHの緩衝目的、キレート作用、収れん作用

 

エタノール

抗菌作用、清涼作用、収れん作用 (毛穴や肌の引き締め)、乳化作用、防腐作用、成分の溶解を助ける作用

 

フェノキシエタノール

防腐剤、香りを保つための保留剤、

 

水酸化ナトリウム

pH調整剤、乳化の安定性を高める、表皮を軟化させる作用

 

リン酸―水素ナトリウム

緩衝剤、pH調整剤、媒染剤、腐食防止剤として使用

 

リン酸二水素カリウム

pH調整剤

-ピューレパール

Copyright© 【2018年版】黒ずみクリームおすすめ|黒ずんだ肌を本気で治す口コミサイト , 2018 All Rights Reserved.