黒ずみクリーム比較

【徹底比較】イビサクリームとホスピピュアならどちらがおすすめ?違いを解説

投稿日:

イビサクリームとホスピピュア比較

イビサクリームとホスピピュアならどっちがいいの?

多くの黒ずみの解消クリームの中でも人気の高い、イビサクリームとホスピピュア。どちらも人気が高く、トラネキサム酸が配合された医薬部外品であり、実績もある優秀な黒ずみ解消クリームです。

口コミ・成分・価格・特徴の4点で徹底比較し、それぞれ違いを検証しました。

黒ずみ先生
結論として価格はあまり変わりませんが、口コミ・成分・特徴からイビサクリームのほうがおすすめ

イビサクリーム

使いやすく黒ずみ先生が効果を実感できたクリーム!トラネキサム酸配合の医薬部外品

>>公式サイトへ

ホスピピュア

湘南美容外科と共同開発した黒ずみ美白クリーム。クリニックの本気が詰まっています。

>>公式サイトへ

 

イビサクリームとホスピピュアの良い口コミ悪い口コミ評判比較

どちらも店舗での販売がされていますが、イビサクリームはブラジリアンワックス専門サロン、ホスピピュアはクリニックなので普通のお店のようには買いに行きにくいです。

黒ずみ先生
そこで口コミを集めました

当サイトの口コミは、シュフティというクラウドワークスを使って独自に集めています。

イビサクリームの口コミ

イビサクリーム2本

イビサクリームの良い口コミ

エステティックサロンに勤務していた親友も愛用していたので「いいアイテムなのかな」と活用してみようと考えました。1本しか使っていないので、効き目のほどはあんまり目にできませんでしたが、肌にしっとりと潤い効果を与えていたような成果は体感できました。黒ずんだ部分をキレイにするということをうたい文句にしないで、デリケイトエリアにも使える保湿クリームとしてなら、おすすめの品物と思います。
ほとんどデリケートゾーンに利用していました。
日頃よりネットサーフィンなどをしてて、そこでイビサクリームを知り、私も黒ずみが気になっていましたので、活用してみる事にしました。入浴した時などに、上から下までを鏡に映すのですが、デリケートゾーンの 黒すみが気になっていました。 だらしなく感じて嫌だったのですがなんだか以前より黒ずみが目につかなくなって きたように感じ取りました見えない部分のケアがしっかりがなされていると、見える所をきちんときれいにしている時以上に自分に自信みたいな気持ちが浮かんでいて、自らが変わることができたような気持ちになったので、活用してナイスだったと思いました
夏ごろにビキニを着こなすイベント(彼と海に行く)があり、陰毛の処理していたら陰部の黒ずみが気になりました。インターネット上のクチコミを目にしてイビサクリームを申込みました。1ヶ月を越えたころから、黒ずみが淡くなっていることに気づきました。悩んでいる人はじつはいっぱいいると思うし、購入の仕方も楽チンだし、同居している人にも勘づかれないので友だちにもオススメしたいです。

 

イビサクリームの悪い口コミ

2本活用してチョコッと薄くなってきたように感じますが、予算オーバーするので定期コースを2本目もらったらすぐにお終いにしました。あとちょっとリーズナブルならばありがたいな。
内容ボリュームからしたらはいくぶん高めかもしれないなと思いました
ブラジリアンワックスで脱毛行いました。アンダーお手入れ後、お肌があらわなので、黒ずみが気に掛かるようになり、スタッフさんにアドバイスを求めたらこういうアイテムのあるのを知ったのです。
あんまり黒ずみをとるようなコスメ類はちょっと前はなく、口コミで耳にしただけでゲットしてみました。6ヵ月使ってみましたが成果はあまり感じられず、価格もずい分高額でしたので続けませんでした。ただし、黒ずみに困ってるこがいれば勧めます。私は効果を感じられませんでしたが、各々にすし、部位にもよるとおもうので、すすめたいとおもいます

 

ホスピピュアの口コミ

ホスピピュア手でもっている

・ホスピピュアの良い口コミ

大手会社のクリームって事でまず安心して使用できました。 あとは無添加なので敏感なお肌にも使用できるのが良いと思いました。
インスタグラムのフォロワーさんが使っているのを知って気になったから、使い始めました。2週間で、乳輪の色が若干薄くなったように感じて嬉しかったです。このホスピピュアでお手軽に、しかも自宅で黒ずみのケアをすることができるのが自分にとって最高のメリットでした。

ほっぺの黒ずみです。ほっぺの黒ずみが気になっていました。とりあえず半年ほど利用して見ました。使用前の写メを撮り、半年後比べてみると黒ずみが薄くなっていました。

今は一年経ちますが、黒ずみはほぼ消えてきて、とても嬉しいです

顏と首の黒ずみが気になっていたので使用しました。2ヶ月くらい使用して、シミに効果が見られました。乾燥肌だったのですが、保湿力が高く、改善されました
気になっていた膝の黒ずみをどうにかしたく毎日お風呂上がりに塗り込んでいました。3カ月後には膝の黒ずみが薄くなりました

 

顔のシミがよくできる頬や目尻に使いました。

他のクリームと違ってベタつかないところにメリットを感じました。結構ベタつくものが多かったので塗った後もしっとりくらいだったので使いやすかったです。

 

ホスピピュアの悪い口コミ

商品に対しては特にありませんが、2回目以降はあまりお得でないと思います。数本購入すれば良いのですが、高くつきます。

Instagramで紹介されている方の記事をみたのがしったきっかけ。私は主に膝の黒ずみに使用してましたが、わかりやすく効果を感じたとまではいかないです。

たっぷり色んな箇所に使いたいが、価格が高いので全身に使える商品でも、どうしても贅沢使いはできないと思いました。

半年ほど使いましたがとくに効果は感じることが出来ませんでした。ベタつかないのでとてもつかいやすかったのですが、効果がなかったので残念です。
3本使い切りましたが、なーんの効き目もありません。かえって!乳首が、前より黒ずんだように感じました。
クチコミも、
「のんびり継続しなければ効果ははっきりとしていませんね」
だというニュアンスのものぐらいしかありません。
体質に依ることはあり得ますが、定期オーダーをしたいと思っているヒトはご注意ください。
とくに効果が感じられないことがデメリットでした。塗るだけで簡単で気に入っていたのに半年使っても変わらなかったので残念です。
お風呂上がりに膝に塗り込んでいましたが、ベトベトとしてその上からルームウエアを着るのには抵抗があり、肌に浸透するまで放置しなければいけなかった事です。
某フリマアプリなどでもそうですが、単価が高いのでなかなか手を出すのに勇気がいります。 そして使い続けるのにも勇気が…

イビサクリームとホスピピュアの口コミ比較まとめ

黒ずみ先生
イビザクリームもホスピピュアも、使用してから効果を実感されている方が多いです。ただ中には体質的にクリームが合わない方や、効果をなかなか実感できないという方もいます。

また、この口コミからわかるのが、黒ずみ解消クリームの効果にはかなり個人差があるということです。黒ずみケアは肌のターンオーバーが関係しているので、そのため2ヶ月から半年ほどは継続して使用する必要があるのです。よって、自分にとってより継続購入しやすい黒ずみ解消クリームを選ぶのが大切

 

イビサクリームとホスピピュアの成分比較

2つの商品の成分を比較してみました。

「有効成分」は厚生労働省が「効果・効能が期待できる」としての許可済みの成分です。

イビサクリームイビサクリーム ホスピピュア手でもっているホスピピュア
有効成分 トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸

イビサクリーム

有効成分は、トラネキサム酸とグリチルリチン酸

※トラネキサム酸とは

黒ずみの解消はもちろん、シミ対策にも使用される美白有効成分の一種です。そのため美容皮膚科などで処方されることもあります。トラネキサム酸はメラニンの生成を抑制し、黒ずみの発生を防ぐと共に、肌の炎症を抑える効果もあります。また肌のターンオーバに直接働きかけ、整える効果も期待出来るのです。

その他成分:ヒアルロン酸ナトリウム(2)シロキクラゲ多糖体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ローズ水、乳酸ナトリウム液、サクラ葉抽出液、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、メチルフェニルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、ポリアクリル酸アミド、1,2-ペンタンジオール、軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、1,2-ヘキサンジオール、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水

イビサクリームに配合されている有効成分は、厚生労働省認定の医薬部外品である美白成分トラネキサム酸と、抗炎症作用があるグリチルリチン酸2Kの2つです。

 

ホスピピュア

有効成分はトラネキサム酸

その他の成分:植物性スクワラン、シア脂、メマツヨイグサ抽出液、アーティチョークエキス、スギナエキス、マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒメフウロエキス、ダイズエキス、ニーム葉エキス、オクラエキス、ポリグルタミン酸塩、濃グリセリン、1.3ブチレングリコール、ポリオキシエチレン酸化ヒマシ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)、粘土調整剤、ph調整剤、フェノキシエタノール、1.2-ペンタンジオール

有効成分はトラネキサム酸

ホスピピュアに配合されている有効成分も、厚生労働省認定の医薬部外品トラネキサム酸です。

 

イビザクリームとホスピピュアの成分比較まとめ

イビザクリームにもホスピピュアにも、黒ずみに有効な美白成分であるトラネキサム酸が配合されています。なおかつ、イビザクリームにはグリチルリチン酸2Kという抗炎症作用成分も有効成分として配合されています。

肌の黒ずみの原因は、肌の炎症やそれに伴うトラブルが原因となっている場合があります。

黒ずみ先生
ダブルの抗炎症作用を持つ、イビザクリームの方が成分的にはオススメです。また抗炎症作用がしっかりと配合されているには、肌が敏感な状態の方でも使いやすいです

 

イビサクリームとホスピピュアの価格比較

イビサクリームとホスピピュアの料金を比較しました。

イビサクリームイビサクリーム ホスピピュア手でもっているホスピピュア
定価 7000円 8000円
定期コース初回 4470円(4970円)※1 4500円
定期コース2回目 4970円 4500円(~3回まで同額)
定期コース回数縛り 2回 3回

※1:イビサクリームは初回クレジットカード支払いなら4470円。コンビニ後払いだと4970円です。

イビサクリームの定価は7000円、ホスピピュアの定価は8000円でホスピピュアのほうが1000円高いです。

定期コースだと初回金額はクレジットカードにするとイビサクリームのほうが530円安くなります。

しかし、2回目以降はホスピピュアのほうが470円安くなり、結果あまり価格差はありませ

イビサクリームは1本35g、ホスピピュアは1本30gで、5gイビサクリームのほうが多くなっています

ホスピピュアは定期コースで1年以上購入を継続することで最大50%offの会員ランク制があります。

ちなみに、初回購入から3ヶ月間の継続で金額を比較すると、イビザクリームの方がお得です。(コンビニ後払い適応)

黒ずみ先生
価格比較はイビサクリームの勝ち。1年以上続けるならホスピピュアのほうがお得になるかも

 

イビザクリームとホスピピュアの特徴比較

イビザクリームの特徴

・コースが豊富で自分のペースで選ぶことができる

・使用感満足度96%

・8種のうるおい成分で肌のダメージもケア

・ブラジリアンワックスサロンが開発した美白クリーム

・洗練されたスタイリッシュなパッケージ

・28日間返金保証付き

ホスピピュアの特徴

・モンドセレクションで金賞受賞

・厳選天然成分を豊富に配合

・湘南美容外科クリニックが開発

・シンプルで清潔感のあるパッケージ

・最後まで衛生的に使用できるエアレスポンプチューブ

・90日間返金保証

イビサクリームとホスピピュアの特徴比較まとめ

2つの製品ともに共通しているのは4点

・医薬部外品

・朝と夜の1日2回使用

・1本で全身のケアが可能

・オールシーズン用のクリーム

という点です。

イビザクリームはブラジリアンワックスサロンが、ホスピピュアは湘南美容外科が開発しています。

またホスピピュアは返金保証期間がかなり長いのが特徴的です。その中でも、特に注目すべき点がイビザクリームの使用感満足度96%でしょう。使用した多くの方が、その使用感に満足しています。

 

イビザクリームとホスピピュアの比較まとめ

口コミ・成分・価格・特徴と4点から比較すると、イビサクリームのほうがおすすめ

黒ずみ先生
口コミの評価は、どちらも上々です

価格は年単位で使用する場合ホスピピュアの方がお得になりますが、お試し1カ月用や3カ月程の継続ならばイビザクリームの方がお得です。しかし製品の継続日数は、黒ずみ解消クリームの効果にもよるので個人差があるでしょう。

成分や特徴は比較すると、イビザクリームがオススメという結果になりました。

とはいえ、どちらも人気も実績もある優秀なクリームであることは間違いありません。効果に個人差がある黒ずみクリームだからこそ、自分に適したものでお手入れすることが重要なのです。

イビサクリーム

使いやすく黒ずみ先生が効果を実感できたクリーム!トラネキサム酸配合の医薬部外品

>>公式サイトへ

ホスピピュア

湘南美容外科と共同開発した黒ずみ美白クリーム。クリニックの本気が詰まっています。

>>公式サイトへ

-黒ずみクリーム比較

Copyright© 【2019年版】黒ずみクリームおすすめ|黒ずんだ肌を本気で治す口コミサイト , 2019 All Rights Reserved.