黒ずみの基礎知識

アトピーでできてしまった肌の黒ずみを治したい!治療方法を徹底解説

更新日:

過去のアトピーでできてしまった黒ずみを治したい

☑象のようなガサガサの黒ずんだ肌を柔らかくしたい

かつてはアトピーで苦しみ、今はアトピーでできてしまった黒ずみで苦しんでいる(わたしもです)

そんなアトピーでできてしまった黒ずみを治す方法を紹介します

黒ずみ先生
現在アトピーの治療中の方は、まずは治療を優先して症状を落ち着かせてください

 

アトピーでできてしまった肌の黒ずみ(色素沈着)を薄くする方法

とにかく刺激を与えずこれ以上黒ずみを悪化させないこと、今ある黒ずみをターンオーバー(新陳代謝)によりだんだん薄くして治していきます。

☑下着や服は刺激にならないサイズ・素材を選ぶ

☑体を洗う時は優しく泡で洗う

☑サプリメントを服用

☑保湿をしっかりする

☑メラニンの生成をおさえる

☑ストレスを減らして、ぐっすり寝る

下着や服は刺激にならないサイズ・素材を選ぶ

ブラやショーツは締め付けがきつくなく、サイズが合うものを選びます

そして素材も風通しがよい蒸れない下着にします。素材はポリエステルを避け、肌に優しい綿やシルク素材にしてください。

身体を洗う時は優しく泡で洗う

身体をあらうときはナイロンのボディタオルなどでこすらずに、たっぷりと泡立てて泡で洗います

手で洗うなどして肌に刺激を与えないようにします。

ボディソープも刺激に感じるソープは避けましょう。

サプリメントを服用

アトピーでできてしまった黒ずみは、

Lシステイン配合ビタミンCのシナールやハイチオールC、粘膜に良いビオチンエキス、あと、漢方でヨクイニン(はと麦のエキス)などもよいでしょう。

ストレスを減らして、ぐっすり寝る

アトピーにはストレスは大敵。

ストレスを感じると、すぐにかゆくなって肌荒れしてしまいますよね。

肌荒れしたら、黒ずみケアどころかアトピーと戦わないといけません。

また睡眠不足もアトピーを再発させる要因となります。

保湿をしっかりする

肌が乾燥するとかゆくなってアトピーが悪化します。

とにかく保湿保湿保湿大事

しっかりと外側から保湿することも必要ですが、水分をとって内側からも保湿を行いましょう。

特に季節の変わり目は乾燥しやすく肌のコンディションが乱れやすいです。

アトピー肌だともともと肌の水分を保持する力が、正常な肌の人と比べて弱いので、外側からの乾いたなと思う前に保湿するようにしてください。

メラニンの生成をおさえる

新しい黒ずみを作り出さないために、メラニンの生成をおさえる必要があります。

美白クリームや美白美容液にはメラニンの生成を抑えてくれる成分が入っています。

黒ずみケア専用クリームにはメラニンの生成を抑える成分が配合されていることが多いです。

ハイドロキノンなど肌を白くする薬は、肌が敏感なアトピー肌の人には合うあわないがあるので注意。

黒ずみ先生
★保湿★メラニンの生成をおさえるの両方ができるのが黒ずみケアクリームです

 

アトピーでできた肌の黒ずみにおすすめのクリーム

1位 イビサクリーム



【特色】

☑ブラジリアン脱毛専門サロンが実用化した女性の為の専用クリーム

☑有効成分:トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K

☑4品目の美白アシスト成分と8品目の保湿対策成分

☑医薬部外品

☑28日限定返金保証あり

黒ずみケアクリームと言うなら「イビサクリーム」といわれるくらい、評価が高くて知名度が高いです

肌への刺激もなく、2ヵ月で効果がみられました。美白成分のトラネキサム酸だけではなく、炎症を鎮静化させるグリチルリチン酸2Kも配合されています。

 

\ 今すぐタップ! /

イサビクリーム詳細へ

2位 ハーバルラビット

アソコ訴求

【特色】

☑有効成分:グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキス

☑ローズ(野ばら)の香り

☑医薬部外品

☑ウサギのパッケージが可憐すぎる

☑60日の間返金保証

雑誌「姉ageha」専属のモデルのけいこさんに限らず、モデルのまりもちゃんこと村田莉ちゃん、田母神智子ちゃんや中嶋杏里ちゃんなどの芸能人が愛用している黒ずみクリーム。

黒ずみケアクリームなのに、ウサギのイラストが描いてあって可愛い。持っているだけでテンションがあがります。

\ 今すぐタップ! /

ハーバルラビット詳細へ

3位 ピューレパール



【特色】

☑有効成分:プラセンタ・グリチルリチン酸2K

☑米ぬかエキス等といった美白成分配合

☑高分子ヒアルロン酸でダメージからサポート

☑25日の間全部返金保証付き

他のブランドの黒ずみケアクリームと比べて、内容量を多いのが特徴。たっぷり60g入っているので惜しみなく使えます。

\ 今すぐタップ! /

ピューレパール詳細へ

 

 

クリニックや皮膚科での治療方法もある

お金はかかりますが、クリニックでの治療という選択肢もあります。

アトピーでできた黒ずみは皮膚の深い場所(真皮)がダメージを受けているので、黒ずみケアクリームでも、効果が出るまでかなり時間がかかってしまいます。

早く黒ずみを治したい場合には、クリニック・皮膚科への受診がおすすめ

クリニックでの治療方法は

☑投薬治療

☑レーザー治療

☑ピーリング治療

があります。

ただ、投薬なら行っているクリニックや皮膚科は多いのですが、レーザー治療やピーリング治療はクリニックによって取り扱いがないケースも多いです。

事前に電話で自分の希望するよう治療を行っているのかどうか確認してから、受診してみてくださいね。

 

アトピーでできた黒ずみを治したい!クリニックと黒ずみケアクリームを比較

黒ずみケアをクリニック・美容皮膚科で治すケースと、黒ずみケアクリームを使って治すケースで比較してまとめました。

クリニック美容皮膚科 黒ずみクリーム
メリット 効果が期待できる

効果を体感しやすい

副作用がほぼない

トータルコストが安上がり

自分自身ででき簡単

デメリット 副作用が現れるおそれ

コストが高い

効果が現れるのに時間を必要とする

もし短期間で黒ずんだ箇所を目につかなくしなくてはいけない理由あるのなら、美容外科クリニックがおススメです。

数か月単位で自分自身で気軽に値段も無理しないで解消してみたいのなら、黒ずみケアクリームがオススメです。

 

↑黒ずみクリームおすすめへ戻る↑

-黒ずみの基礎知識

Copyright© 【2018年版】黒ずみクリームおすすめ|黒ずんだ肌を本気で治す口コミサイト , 2018 All Rights Reserved.